新エネルギー『バイオマス』。森林資源に恵まれた山梨で、私たちは今、バイオマス発電に注目しています。 そして、バイオマスエネルギー社会をより身近なものにするために、第一歩をこの交流フォーラムから始めます。

21世紀を迎え、持続可能な新しい社会の実現が急務となっていますが、なかでも、新エネルギーとしてのバイオマスを如何に有効利用していくかが、新しい社会の実現に向けての重要な鍵であると考えられます。バイオマスエネルギー社会の実現のためには広い視野からの検討が必要であるため、国・行政をはじめ、大学・民間企業、林業・環境・電力・金融などの専門機関、さらには各種市民団体が相互に連携することが不可欠です。このフォーラムでは、幅広い視野から具体的アプローチを討論し、バイオマスエネルギー社会を実現するためのプロトコル、社会資源、経営資源のフレームワークを構築します。

 

日程◎2002年11月30日(土)13:00〜17:30(開場11:00)

会場◎須玉町ふれあい館 
地図 TEL.0551-20-6111  入場無料
 

  
 プログラム

 11:00 開場 木質バイオマス発電デモンストレーション
 13:00 開会
 13:10 リレーセミナー(木質バイオマス発電を取り巻く現状を把握するため)
      循環型社会の現状と未来 法政大学人間環境学部教授 石神 隆
      森林利用の現状と未来 山梨県森林総合研究所研究員 小澤雅之  
      中山間地の生活の現状と未来 医学博士 吉田昭彦
      木質バイオマス発電技術の現状と未来 川崎重工業株式会社 平田悟史
 15:00 議定書作成分科会
      技術分科会 コーディネーター:平田悟史氏
      地域産業構造分科会 コーディネーター:吉田昭彦氏
      市民普及分科会 コーディネーター:石神隆氏
 16:45 発表(各分科会10分)
 17:15 議定書宣言
 17:30 閉会

 

主催 特定非営利活動法人 えがお・つなげて バイオマスエネルギー委員会
共催 山梨県地域づくり団体協議会・山梨木質バイオマス利用研究会
協賛 株式会社ワールドグリーンクラブ・特定非営利活動法人南アルプス山の学校
後援 山梨県 
このフォーラムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の平成14年度新エネルギー草の根支援事業の補助対象となっております。


■間伐体験 みんなで「森づくり」しませんか  10月20日(日)
■資料 木質バイオマスについて